読み聞かせ音声付き
ウェブえほん 3冊公開中

たった一度の誕生会の巻 おてんばサユと鬼の子クウの巻 シャル王子と森の女神の巻

ウェブえほん 3冊が
読み聞かせ音声つきで読めるよ!

2022年10月号(第105号)からは英語版絵本(音声なし)も同時に公開中。
最新号の読み聞かせ音声つき絵本はこちらから。

No.112 2023年12月号

たった一度の誕生会の巻

むかしむかし−−−−
小さな港を見下ろす巨木の下で、少年のアリが泣いています。
その涙であらわれたボノロンに、アリは友だちの誕生会によばれたこと、自分は誕生会を祝ってもらったことがないことを語ります。
それを聞いたボノロンは、巨木のきおくを通し、アリを生まれたその日に連れていくことにします−−−−

花江夏樹さん

読み聞かせ役

花江夏樹さん

はなえなつきさん

今号の登場キャラクター

  • ボノロン

    ボノロン

    タスムンの森に住む、森の戦士。困っている人が巨木に落とした涙は木の根をつたって、ボノロンのもとに届きます。するとボノロンは地上にやってきて、問題をいっしょに解決してくれます。

  • ゴン

    ゴン

    ボノロンのあいぼう。
    むかし、ボノロンに助けられてからずっといっしょ。ボノロンの一番の友だちです。人間の言葉が分かり、声まねが得意な犬。ちょっとおっちょこちょいだけど、とても優しい心の持ち主です。

  • アリ

    アリ

    誕生会を祝ってもらったことがない少年。

No.111 2023年10月号

おてんばサユと鬼の子クウの巻

むかしむかし−−−−
山おくにあるウブラの村に、サユという女の子がいました。おてんばすぎるサユには友だちがいません。だれもサユについていけないのです。 そんなある日、クウという男の子があらわれます。クウはサユに負けないくらいわんぱくで、ふたりはすぐになかよくなりました。
でも、クウにはあるひみつがありました−−−−

悠木碧さん

読み聞かせ役

悠木碧さん

ゆうきあおいさん

今号の登場キャラクター

  • ボノロン

    ボノロン

    タスムンの森に住む、森の戦士。困っている人が巨木に落とした涙は木の根をつたって、ボノロンのもとに届きます。するとボノロンは地上にやってきて、問題をいっしょに解決してくれます。

  • ゴン

    ゴン

    ボノロンのあいぼう。
    むかし、ボノロンに助けられてからずっといっしょ。ボノロンの一番の友だちです。人間の言葉が分かり、声まねが得意な犬。ちょっとおっちょこちょいだけど、とても優しい心の持ち主です。

  • サユ

    サユ

    とってもおてんばな女の子。元気すぎて村の子どもたちはだれもついていけません。

No.110 2023年8月号

シャル王子と森の女神の巻

むかしむかし−−−−
りっぱなお城の庭で王様が泣いています。息子のシャル王子が森の女神の『絵』にほれてしまい、もうほかのものにはきょうみがないというのです。 そんなことでは王様にはなれません。王様はボノロンになんとかして欲しいと願いますが、むずかしい願いにボノロンも困ってしまいます。

かぬか光明さん

読み聞かせ役

かぬか光明さん

かぬかみつあきさん

今号の登場キャラクター

  • ボノロン

    ボノロン

    タスムンの森に住む、森の戦士。困っている人が巨木に落とした涙は木の根をつたって、ボノロンのもとに届きます。するとボノロンは地上にやってきて、問題をいっしょに解決してくれます。

  • ゴン

    ゴン

    ボノロンのあいぼう。
    むかし、ボノロンに助けられてからずっといっしょ。ボノロンの一番の友だちです。人間の言葉が分かり、声まねが得意な犬。ちょっとおっちょこちょいだけど、とても優しい心の持ち主です。

  • シャル

    シャル

    絵が好きすぎて、人間にきょうみがなくなってしまった王子。

最新号
ウェブえほん

ポッポの伝言の巻

むかしむかし−−−−
ゴンの友だちのハトのポッポが、マツの巨木の枝で泣いていました。
ポッポは、自分をたすけてくれた人間のロナおばちゃんが、ひとり娘のリナにあてた手紙をうっかりなくしてしまったというのです。
「人間の言葉がしゃべりたい」と願うポッポの前に、ボノロンがあらわれます−−−−。

ポッポの伝言の巻